第三回会員開発委員会(3/13)

313日月曜日、第3回会員開発委員会が開催されました。

いつもの永田町オフィスが急遽使用中とのことで、初めての地下の会議室での開催となりました。

 

 

1月、2月、そして今回で3回目の会員開発委員会。会員開発委員会は会社でいうところの人事部のようなところです。昨年9月から12月に新たに入会した会員に対して、「TEAM挑戦とは?」という根本的な話から「TEAM挑戦での振る舞い」「どう行動すべきか」などを参加者それぞれがディスカッションを通して考え、体得していく場になっています。

またその仕上げとしてアカデミアセミナーを自分たちで企画、準備してみることを通じてTEAM挑戦のまさしく当事者になってもらう場にもなっています。

 

会員開発委員会には約3ヶ月所属していただき、それぞれの各委員会へとはばたいて行ってもらいます。

 

1月にはTEAM挑戦の定款の読み上げ、TEAM挑戦の基本理念、基本方針およびそれに伴う行動指針から「掟」について考えてみました。

 

2月には、「掟」についての深堀と取りまとめ、次回アカデミアセミナーの準備についての話し合いが行われました。

 

今回の3月でこの入会組の最後の会員開発委員会です。

まず前回皆で持ち寄った「掟」を誰にでも分かり共感できる言葉に学生会員の3名が行ってくれました。その発表からです。

 

今回の第1期会員開発委員会で承認されたTEAM挑戦の「掟」です。

6箇条からなります。

TEAM挑戦 掟 六箇条

一つ、利他の心を育み、人と交わるべし。

一つ、仲間とともに夢へ高め合うべし。

一つ、リーダーとして、自らの行動を省みるべし。

一つ、日々挑戦し、主体的に行動すべし。

一つ、内外に発信し、自らの活動を広めるべし。

一つ、熱く議論を交わし、真の仲間に至るべし。

 

いつも理事長挨拶や朝勝つ、夜勝つで話されている内容ではありますが、今回、これをまとめるという作業を通じて一人一人が改めて人間力について考えられる良い機会になりました。

 

今後も「掟」について次期会員開発メンバーにも考えてもらいたいと思います。

 

そして、本日のメイン、日本のデフレ脱却、景気回復の起爆剤についてです。

 

宿題として考えてきてもらったものを一人一人発表してもらい、それをどうまとめるか・・・このゴールのない議題を捌くのが、最年少実行委員長の島崎君。

 

皆の意見が飛び交い、議論は結構な盛り上がりを見せつつ脱線しつつ・・・。

 

どうにか提言らしきものが出来上がりました。こちらは4月4日のアカデミアセミナーにて発表したいと思いますので、乞うご期待!

 

今期の新規会員の皆さんにとっては、今回の会員開発委員会で修了となります。

今後は各委員会でそれぞれ活躍していってくれます。この3回の会員開発委員会が少しでもTEAM挑戦メンバーとしてのマインドを育む機会になってくれれば嬉しいです。皆さんの活躍を期待してます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です