TEAM挑戦のメンバー-NO.7-

TEAM挑戦立ち上げ当初は、メンバーは経営者が多いだろう。と

思っていた。

 

立ち上げ間近、立ち上げ準備中、創業から10年以内の

若い、血気盛んなベンチャー経営者が多くなるだろうと

想定していた。

 

しかし、メンバーの入れ替えが多く、なぜだろう?と

考えるようになった。

 

ある意味、立ち上げまじかの経営者は、なんでもやりこなさなきゃならず、

営業、管理、経営、そんなに簡単に時間の捻出がなかなかできない。

 

それでもそれをやりこなすスーパーマンを

期待したのだが、なかなか。そんな人はいない。

 

かわりに、社会に貢献したい、社会を変えることをしたい。

本業が今は安定しているので、次のステップの準備の学びもかねて

というニーズの方が、あっていた。

 

なら、社会起業家の発信元になろうと

少し変化してきた。

 

多くの社会起業家の手本となるべくよう、TEAM挑戦の役割が

明確になってきたのだ。

 

単なるボランティア団体でなく、でも

社会の問題を解決をすることを事業化していく。

ある意味、企業ではできないことに挑戦していく

チーム挑戦は土壌であるべきと思う。

 

現在は、経営者、会社員、学生、が入り混じり、

活動している。

 

企業として事業化しずらいもの、の課題解決に挑戦していく。

 

結果、社会に貢献したといえるようにしていきたい。

 

これからもどんどん変化し、どんどん、社会を変えていきたい。と思う。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です