NPO法人TEAM挑戦理事長通信-NO.8-

TEAM挑戦に入るか、入らないか。

 

メリットがあるかないか?

 

そんなことは自分で決めてくれ。と言えば、簡単なのだけど、

ちゃんと説明しないとと思い書いてみる。

 

街角や、飲み屋、よくぼやいている姿をみる。

 

友人のこと、会社のこと、家族のこと、

→直接言ってくれ、即解決するのに。

 

社会のこと、政治のこと、教育のこと

→ここで言っても意味はない。今の何が悪くて、どう変更すればどうなる。

と議論し、変える方策も議論しいつ変えるかまで話をしてほしい。

 

たまには、不毛な話にも付き合うが、

あなたの命が、あと1年です。と言われたら、それでいいのか?と思う。

 

どんな立場でもどういう人でも社会を変えようと挑戦する人は受け入れます。

そしてNPO法人TEAM挑戦という肩書きをもってプラットフォームをつくり、

日本、世界中で活動できます。

 

NPO法人は世界的にみて、そういうものなのです。

 

だから、言ってるだけでなく、変革してほしいのです。

自分のためでなく、

自分の地位と名誉でなく、

 

未来の社会のために。

 

ですが、

 

結果、自己成長しているのです。

 

僕はそう思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です