会員開発委員会とは?

会員開発委員長の澤井です。

 

「会員開発」ってどんなことをしてるところでしょうか?

 

わかりやすく言うと会社でいう人事部みたいなものと思っていただければそんなに間違っていないかと思います。

 

やはり人間が集まるところでは一定のルールが必要になってきます。

また組織であれば採用(拡大)には計画性と質が問われます。

 

主に

・採用(拡大)の計画づくりと実行

・その質の担保

・組織内のルールづくり

・人員の相談相手

・訂正部署への配置転換

など、こんなところでしょうか。

 

 

組織をいかにスピード感を持って大きくしていくのか。

 

仲間みんなが輝けるように最低限のルールになっているか。

 

人間関係などの問題やトラブルが起きた時の緩衝材になっているか。

 

その結果、組織が進むべき方向へまっすぐに向かって行ってるか。

 

 

そんなことを考えながら会員開発委員会は活動しています。

 

 

しかし、私自身、会社で人事部に所属したこともありません。総勢4名の零細企業を営んでおりますが、お世辞にも社内整備やら計画だった採用活動ができているとは言えません。そんな余裕ありません、というのが実感です。

 

が、最近、多少その必要性を感じつつあります。

その際にこの経験が非常に役に立ってるんです。

 

NPO法人で人事部のようなことを担当すること、これが他では決してできない大変貴重な経験となってます。こんな経験をできて本当に感謝しています。申し訳ないですが、ここでの経験を会社で活かしていきたいと思ってます。(練習という意味ではないですよ。。)

 

 

とにかく組織が目的に向かってまっすぐにスピード感を持って進めるよう、

またそこで活動する一人ひとりが輝いていけるよう、会員開発委員会は活動をして行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です