ダイバーシティ富士登山2017 1日目

TEAM挑戦 広報委員会の高橋です。

7月29、30日にて、毎年恒例のダイバーシティ富士登山が開催されました。

 

今年は季節外れの台風が近づいているということで、
雨に悩まされることを覚悟して総勢38名が登頂に臨みました。

 

7時30分、曇り空の下、東京駅に誰一人遅れることなく集合!!
この時点で今回のメンバーのチームワークの高さを感じます。

ダイバーシティ富士登山2017オリジナルのタオルを一人一人が受け取り、
チームごとにバスへ乗車。
その後バスで海老名サービスエリアを経由して、富士山5合目へ。

 

バスの中では、各チームリーダーや数名の方の決意表明に始まり、
手話講座等で盛り上がりました。
後は、登山に備えて眠りにつく人もいれば、
隣の人との会話を楽しむ人もいて、様々に富士登山を満喫していきます。

 

12時、須走口5合目到着。
小雨が降り注ぐ中、出発セレモニーやストレッチを行い、
登山に向けて気合を入れます!

 

13時、登山開始!
本7合目の宿泊先 見晴館に向けて、いよいよ登山開始です!
チームごとにまとまりつつ、全体としても大きく離れることがないように
隊列を組んで登っていきます。
私は誰かの手やサックの紐につかまりつつ、
後ろからもバランスを崩さないようにサポートしてもらいつつ、
足場を確認しながら登っていきます。

 

例年このまま軽快に進んでいくところなのですが、
今回は雨が降り続いているために、思うように先に進むことができません。
途中レインコートをしっかりと着込んだり、ザックカバーをつけたりと、
みなさん雨対策をしていきますが、足場も悪く冷え込みがひどくなっていくなかでは
次第に足取りも重くなっていきます。
そんななかでもお互いに声を掛け合い、
お菓子等をみんなで分け合い、疲れた人のザックを持ち合い、
少しずつですが宿泊先の山小屋に向かって進んでいきます。

 

宿泊先には19時着予定だったのですが、雨の影響でペースが遅くなってしまったことと、
道を少し間違えて遠回りになってしまったことで、よくは覚えていませんが
21時くらいに本7合目の宿泊先 見晴館に到着しました。
ただ、到着直前に今までにない集中豪雨にさらされてしまい、
みんなの疲労はピークです。
それでも限界を超えている人から順番に、山小屋に入って休めるよう、
お互いに譲り合うことを忘れません。

山小屋の人の指示に従いながら、びしょ濡れになったレインコートやザックを片付け、
かなりの時間をかけて、全員が山小屋に無地に腰を落ち着けることができました。

 

夕食は念願のカレーです!!
どんな高級料理も、この一杯に代えられるものはない!という最高の瞬間です!!
みんなすごい勢いでカレーを平らげていきます!

食べ終わって一心地ついたら、多くの人が別途ラーメンを注文し始めました。
私はというと、味噌汁を注文して飲んでました。

 

この後の夜間登山をどうするかと言うことで、実行委員で話し合った結果、
みんなの疲労と悪天候を鑑み、夜間登山を中止して、
このまま朝の6時まで山小屋で就寝することとなりました。
登頂できない残念な思いはありましたが、内心ホッとしている私もいました。

このあとみんなすぐに就寝して、翌日の下山に備えます。

 

余談ですが、私は2時頃に目が覚めてしまい、
みんなのいびき大合唱をBGMに、約1時間ごとに時間を確認しつつ、
6時までぼ~、と過ごしていました(汗)。

2日目に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です