24時間ウォーク

TEAM挑戦のメンバーを中心に有志が集い、非公式で行っているイベントです。
現代の交通手段のありがたみを感じながら不眠不休で70~100キロほどを歩き、
自己鍛錬や助け合いの精神の醸成を図っています。
2016年は熊本、2017年は宮城・南三陸と被災地復興の現状を目の当たりにしながらの歩行を行いました。